骨董品を高く売るコツとは?高値買取業者の比較ランキング

骨董品買取業者選びのコツとは?!押さえておきたい3つのポイントを紹介します!
家の中に眠っている骨董品。業者へ買取依頼をしたい人も多いと思います。買取を依頼する際に、まず気になるのが「どこで売れば良いのか?」ではないでしょうか。おそらく近所を探せば買取業者は、いくつか見つかると思います。ただ、知りたいのは「どこで売れば最も高く売れるか?」ですよね。

骨董品には、いろいろな付加価値が付いてくる物も多く、想像を遥かに超える高額で買取を行ってくれる業者も少なくはありません。一般の人には骨董品の価値は分かりませんが、買取業者に勤務している鑑定士に掛かれば一発でその価値を見抜いてくれます!

ただし、気を付けなければならないのは「鑑定士にも差がある」という点です。当たり前の話ですが、どんなジャンルにおいても個人差が生じます。例えばプロスポーツ選手であっても、日本代表に選ばれるような人もいれば、選ばれない人もいます。この差を見分けることは簡単なことではありません。

このサイトでは、簡単に見極めるポイントとして「鑑定歴」「鑑定件数」「精通ジャンル」の3つを推奨しています。このポイントに基づいて数多くある骨董品買取業者を比較し、ランキング形式でご紹介しています。是非、参考にしてみてください。

掲載業者一覧

本郷美術骨董館
思文閣
アート買取協会
茶道具みやした
八光堂

骨董品買取業者ランキング

本郷美術骨董館
27人の鑑定士が得意ジャンルを的確に鑑定!実績・信頼度共にNo.1!
本郷美術骨董館は、創業より130万件以上の鑑定実績を誇ります。骨董品買取におけるジャンルの多さがこの実績に繋がったと言えるでしょう。本郷美術骨董館では、絵画や美術品、アンティーク品などオールジャンルに対応しています。

オールジャンルに対応出来るのは、27人もの鑑定士が在籍しているからと言えます。それぞれ得意なジャンルを持つ鑑定士が、持ち込まれた骨董品に応じて鑑定を行いますので、安心して買取依頼を出来る業者と言えます。

最近では、メディアへの露出も増え、鑑定精度が更に高まったと言われています。鑑定方法についても持ち込みだけではなく、宅配鑑定や出張鑑定にも対応しており、日本全国からの買取を受け付けています。出張料は無料!鑑定相談にも対応しており、気になる骨董品があれば、まずは鑑定をお願いしてみましょう!
鑑定歴
40年以上
鑑定件数
130万件以上
精通ジャンル
オールジャンル
ポイント
帝国バンク調査にて実績No.1、メディア取材多数、27人の鑑定士。
思文閣
創業80年!確かな実績が確実な鑑定に繋がっています!
思文閣は、昭和12年に創業以来80年以上もの間、骨董品の買取を行っています。その実績は、国内トップクラス。長きに渡り選ばれるには確かな理由があります。思文閣は、確かな審美眼を持った鑑定士による鑑定が行われる為、安心して骨董品の買取を依頼出来ます。

買取の方法も現金買取だけではなく、美術品の愛好家のみが集まる入札会への出品も可能な他、品筋から買取り方法を提案することも可能です。この方法については、ホームページ上から簡単なアンケートに答えるだけで結果を確認することが可能です。

鑑定に関しては、24時間無料で受け付けている為、まずは鑑定の相談だけでも行ってみてはいかがでしょうか。思わぬ掘り出し物が見つかるかもしれませんよ。
鑑定歴
昭和12年から80年以上
鑑定件数
全国約一万の美術・古書の愛好家・研究者との取引
精通ジャンル
絵画、陶器、美術品、書籍
ワンポイント
スマホ対応アプリによる簡単買取
アート買取協会
幅広い情報網に自信あり!特に絵画・美術品の買取がおすすめです!
アート買取協会は、その名の通り、絵画・美術品に特に強みを持っている骨董品買取業者です。作家や作品の価値に精通した鑑定士が、幅広い情報網を駆使して鑑定を行っています。

創業以来15年間美術品の買取に特化した活動を行っており、今では、法人・企業・公官庁のみならず、同業の買取業者からの問い合わせが多くなっているほどです。買取実績は、年間3万件を超え、取扱作家数も国内外で1,200人を超え業界随一を誇ります。

アート買取協会では、他の骨董品買取業者が比較的弱い税務問題の絡むケース(遺品整理・相続、管財人)にも精通しています。遺品整理後にトラブルに巻き込まれるケースも少なくはないので、この点についても非常に安心出来ると言えるでしょう。
鑑定歴
15年以上
鑑定件数
年間3万件以上
精通ジャンル
絵画、陶器、アンティーク品
ワンポイント
遺品整理・相続、管財人に強い!
茶道具みやした
茶道具の買取に絶対の自信有り!専門店として10年以上の実績を誇ります!
茶道具みやしたは、茶道具を専門に取り扱っており、骨董品買取業者の中でも個性的な部類に入ります。ただ、その専門性は折り紙付きで、茶道具のことならまずは、茶道具みやしたへ相談することをおすすめします。

茶道具みやしたは、京都、東京など骨董品買取業者が多い地域において10年以上の実績を誇ります。長年信頼を得ているその背景には、茶道具鑑定会を開催するなど、利用者とアットホームな雰囲気があるからと言えるでしょう。また、茶道具・古美術品の出物を多数掲載したカラーカタログを定期的に配布するなどそのサービス精神は、多方面に広がりを見せています。

鑑定方法は、3種類あり、いずれも無料で鑑定可能です。骨董品の写真をメールで送るだけでも鑑定可能なので、全国どこでも依頼を受け付けています。
鑑定歴
10年以上
鑑定件数
京都、東京の各拠点で多数の実績
精通ジャンル
茶道具、古美術品
ワンポイント
茶道具鑑定会を定期開催
八光堂
高額鑑定で一躍人気となった骨董品買取業者と言えばココ!
八光堂は、創業以来40年以上に渡り、様々なジャンルの骨董品買取を行っています。そんな八光堂は、近年テレビ出演も多くなり益々人気に拍車が掛かっています。そんな八光堂ですが、最も脚光を浴びている事と言えば、他社比較の鑑定結果と言えるでしょう。

八光堂では、特に力を入れている作家がおり、該当品に関しては他社より高額にて買取を行っています。これまでの実績で言うと他社で7万円の鑑定結果だった骨董品が八光堂では、なんと25万円の鑑定結果でした!同じ骨董品で3倍以上の値が付いた事は、同業界にも衝撃を与えました。

もちろん、これは客寄せパンダではなく、珍しくも何ともない事例と言います。八光堂では、他社同様プロの目を持つ鑑定士が何人もいますが、それ以上に「これは!」という骨董品には、トコトン高額で買取る姿勢を持ち合わせています。この姿勢は、同業界においても一目置かれており、大きなおすすめポイントと言えます。
鑑定歴
40年以上
鑑定件数
10万件以上
精通ジャンル
現代美術、絵画、陶器、中国骨董
ポイント
全国無料出張査定、高額買取!

よく読まれている記事

少しでも高く!骨董品買取の前にやっておきたいこと!

少しでも高く売る為には、骨董品買取を依頼する前にやっておくべきことがいくつかあるのでご紹介したいと思います。まずは、「少しでも良い保存状況を確保する」ということになります。これは骨董品を保管する上で最も重要な点と言えます。同じ骨董品でも色あせやサビなどがあると著しく買取価格が下がります。出来れば湿度や埃から守ってくれる防塵庫に保管しておくと良いでしょう。

次に重点を置いてほしいのが「付属品を揃えておく」ということです。身近な例で言うと、ゲーム機をリサイクルショップに売る際は、本体だけで売るよりも、ケースや説明書などの付属品があった方が高く売れます。これは骨董品にも言えることで、美術品であれば額であったり、壺や茶器などは、収納ケースなどがあるとかなり査定額が上乗せされます。

もう1点。それは買取を依頼する時期です。同じ骨董品においても買取時期によって、価格が異なります。単純に経過年数が長いから高いとは限りません。その時に旬のジャンルが存在しています。骨董品買取業者も趣味で買取を行うわけではなく、買取後に売却まで行います。ですから流行りに乗っている骨董品を求めているのです。

最後に、これは逆効果!というのが「骨董品を掃除する」と言うことです。確かに埃やサビが無い方が高く買取を依頼出来るのですが、掃除したことによってキズを付けてしまったり、場合によっては、破損してしまう可能性もあります。重要なのは、現状維持ですから、無理に掃除をする必要はないということです。

骨董品の場合、購入時には売却を考える人は少ない為、収納ケースなどの付属品を取っておくことは少ないと思います。また、防塵庫などに保管しておくことも稀でしょう。ただ、このサイトに訪問した以上、骨董品買取の前にやっておくべき事は、ご理解いただけたと思います。出来ることだけで良いので、事前準備を整えて骨董品の買取を依頼しましょう。

骨董品買取であった本当の話!

骨董品買取では、予想を裏切られる結果になることも少なくはありません。有名な骨董商から譲り受けた骨董品を、買取業者に持ち込んだところ、贋作であった!ということや、祖父の遺品を整理していたところ思わぬお宝が見つかった!という話をよく聞きます。これから骨董品買取を利用する前の予備知識として、骨董品買取であった本当の話をご紹介したいと思います。

まずは、損をしてしまった!というお話。父が趣味で集めていた骨董品の数々を遺品整理のタイミングで業者へ買取の依頼を行った。骨董品には、茶器、美術品、アンティーク品が数十点あったが、鑑定士の査定後に4~5のグループに分けられていた。話を聞いてみると、この内2つのグループの美術品は、一点数万円で買取可能との事。それを聞いた依頼人は、その買取業者では処分せず、別の鑑定士の元へ向かったそうです。

美術品は、20点程あった為、少なくとも100万円程度で買取を依頼出来ると思っていたようで、残り3グループの骨董品については、適当に処分してくれとの事だったのですが、これは、鑑定士が仕掛けた罠だったのです。実は、この残りの3グループの内1グループに一点数十万円の値が付く骨董品もあり、合計で数百万円にもなったのだとか。目の前のお金に目がくらんでしまうとこう言った詐欺のような被害にあってしまうこともあるわけです。

では、逆に得をした話。親戚の叔母から、譲り受けて欲しいと依頼があって、自宅に持ち込んだものの飾る場所が無く物置に保管しておいた額入りの絵画。叔母の家には代々飾ってあり、年期が入っていることだけはわかったようですが、価値はわからず雑に扱っていました。やがて叔母も亡くなり、預かっていた絵画の鑑定依頼をしたところ、希少価値の高い絵画とのことで500万円の値が付いたとの事。後から聞いた話では、叔母は、この絵画の価値を知っており、いずれ役に立ててもらいたいという意味を込めて譲ったとか。

さて、このように骨董品は、意外と身近にありますが、知らないと損すること、得する事、どちらも起こり得ます。ただ、誰もが得をしたいと思っている事でしょう。このサイトで紹介している骨董品買取業者なら的確な鑑定をしてくれるので安心して依頼出来ます。是非、参考にしてみてください。

記事一覧

骨董品を買取してもらうときに最も重要視するポイントが本物かどうかという点です。 骨董品は有名な作品ほど偽物が多 ・・・[続きを読む]
「骨董品」という言葉を聞くだけで、掛け軸や壺や美術品などを思い浮かべる人も多いでしょう。 骨董品の価値は自分で ・・・[続きを読む]
倉庫で蔵で物置で見つけた骨董品。 美術品、陶磁器、掛け軸、刀剣など、素人目には価値はわかりませんが、もしかする ・・・[続きを読む]
テレビの影響もあるかと思いますが、最近はお年を召した方に対して広がりを見せている若い方の骨董品収集ですね。 お ・・・[続きを読む]
絵を買った、譲り受けた、代々家にある絵画、掛け軸など果たしてこれは良いものだったのか、どれくらいの価値があるも ・・・[続きを読む]