骨董品を高く売るコツとは?高値買取業者の比較ランキング

骨董品の買取可能な絵画のジャンルとは?

絵画を骨董品買取に出す時、あまり詳しくない人だと、どんなジャンルのものなら買取してもらえるのだろうかと考えてしまう場合あるでしょう。

ここでは、買取可能なジャンルや、どんなものが高価買取してもらえるのかということを紹介します。

 

日本画は日本国内だけでなく海外でも人気

骨董品買取が可能な絵画のジャンルとしてはまず日本画が挙げられますし、日本国内はもとより海外にもコレクターがいるほど人気があるジャンルとしても知られています。日本画というのは、西洋画で用いられている油絵具などとはちがって、ゼラチンを使った絵具で描かれているという特徴があると言えるでしょう。

そして中国や朝鮮半島の影響を受けている場合が多いことも大きな特徴であり、それらの地域で発達した水彩画や水墨画の技法が使われています。なので日本画というと、東洋的なものをイメージしますし、実際に初期の頃は中国や朝鮮半島からもたらされた技法が使われているものが多いと言えます。

しかし時代が下がってくると、西洋の技法が取り入れられるなどして、さまざまな技法が見られるようになるのです。そのため、どのような技法が用いられているのかによって、絵が描かれた時代や描いた人物などが分かりますし、そのことが買取価格にも反映されてきます。

ですので、自分が持っている日本画が、どんな技法で描かれているのかということを把握しておくことも重要でしょう。また海外では、浮世絵や水墨画が人気となっており、オークションにもよく日本画の作品が出されることがあります。

日本国内だけでなく海外でも人気になっているものについては、より高い買取価格が付く場合があると言えるでしょう。

 

人気のあるジャンルの西洋画ほど高く売れる

次に挙げられる買取可能なジャンルは西洋画であり、当然のことながら世界中で取引が行われています。西洋画は、使われている素材が日本画と違うのはもちろんのこと、明確なコントラストや立体的な表現、遠近法を用いるなど、技法の面でも大きな違いがあるのが特徴です。

そして西洋画についても、どの時代に描かれたのかということや、用いられている技法などが買取査定が行われる際の重要なポイントになります。なので、ハッキリと特徴が分かるような技法が使われている場合は画家を特定することが可能になりますし、その画家の知名度が高いほど、買取価格も高くなる可能性があると言えるでしょう。

さらに、西洋画の場合は「~派」や「~主義」といった、その時々の文化や技法が反映された区分の仕方があります。そして人気のあるジャンルの作品は需要が高いため、より高額な買取価格を期待することができるでしょう。

このように、西洋絵画にもさまざまな技法や時代背景というものがあるため、そのことをよく把握しておくと、買取もスムーズに進めることができるようになります。

 

現代アートや無名の画家の場合はどうなのか

骨董品買取における絵画というと、時代が古い日本画や西洋画をイメージする人も多いかもしれません。そのため、現代アートのような比較的新しい時代の作品は、店に持っていっても買取してもらえないのではないかと考えている人もいるでしょう。

しかし芸術作品というのは、単に古いものに価値があるというわけではなく、優れているものに価値があるのです。そのため、世間から評価されている画家の作品は、時代が新しいものであっても買取可能ですし、高額で取引されることもあります。

それに、有名な賞を受賞すると、その画家の作品に対する評価が高まり、買取価格も急激に上がるということもあります。なので、現代アートだからといって買取をあきらめる必要はありませんし、意外と高値で売れる場合もあり得るのです。

また、絵画の買取では有名な画家の作品ほど高く売れる傾向にあるため、あまり有名でない画家や無名の画家の作品は、そもそも買取の対象になっていないのではないかと思っている人もいるかもしれません。

しかし、たとえ誰も知らないような無名の画家の作品であっても、作品のでき栄えや保存状態などによっては買取してもらうことが可能な場合もあります。それに、無名の画家の作品だと思っていたものが、実は有名な画家が描いたものだったということもあり得るでしょう。

芸術作品というのは、素人では鑑定が難しいものも多いため、思わぬ宝物が眠っていることもあります。たとえ無名の画家の作品であったとしても、一度、骨董品買取業者に持っていって査定をしてもらうとよいと言えるでしょう。

 

骨董品買取が可能なジャンルとしてはまず日本画があり、海外でも人気があるものほど高く売れる傾向にあります。そして西洋画も買取可能であり、画家の知名度が高い場合や、人気のある「~派」といったジャンルのものほど高値での買取が期待できると言えるでしょう。

さらに、現代アートの作品についても評価が高い芸術家のものは高値で売れますし、その他にも、あまり有名でない画家や無名の画家の作品でも、でき栄えや保存状態によっては買取ってもらえる場合があります。

 

 

サイト内検索
記事一覧