骨董品を高く売るコツとは?高値買取業者の比較ランキング

骨董品買取の査定額をあげる・得するコツ

骨董品の価値は、専門的な知識がないと中々気づきません。その為、価値がほとんどないと考えていたようなものが業者の査定によって高額な値段がつくという事もよくあります。しかし骨董品買取の場合、業者の選び方や売り方を間違えてしまうと返って買い取り価格が低くなり後悔する事にもなりかねません。

箱や袋等の付属品や鑑定書をとっておいて一緒に売る

骨董品の価値は箱や袋、説明書等の付属品や鑑定書の有無によって大きく変化します。逆に素晴らしいものなのに、こうした付属品がついていないだけで大幅に値段が下がってしまうというのはあまりにもったいないです。

その為付属品や鑑定書があるのであれば、買い取り依頼をする前に準備しておくと良いです。どこにしまったか覚えていなかったり、面倒くさいからいいやと考えてはいけません。箱も骨董品の価値を高める事にもなりますので、邪魔だし場所をとるからといって安易に処分せずに大切に保管しておきましょう。

おもちゃやプラモデルも外箱が高価買取の条件だったりもしますので、それと同じと考えれば分かりやすいです。箱はあるけれども、破れていたり色あせたりほこりがついていて、かえってマイナス評価になると考える人もいますが、それはあまり心配する必要はありません。

また鑑定書も非常に重要です。鑑定書がある事で、業者に対して本物であると証明出来る為、取引もよりスムーズに進める事が出来ます。普段から付属品や鑑定書の収納場所を決めておき、しっかりと管理しておけば、いざ売却をする時も焦らなくてすむので安心です。とにかく自分が購入した時の状態そのままで売るという事が一番望ましいですし、高値もつきやすいので、常日頃から心掛けておくと良いです。

保存状態を出来る限り良好にしておく

骨董品の保存状態は査定額に大きく影響します。いくら歴史的な価値がある素晴らしい一品だったとしても、長年倉庫等に保管されていた為、カビが生えてしまっていたり大きく破損していたりすると値段は大きく下がってしまいます。そうならない為には、常日頃から保存状態とお手入れが大切です。

特に壺や茶器といったものは割れやすい為、丁寧に保管しなければなりません。ちょっとした事で欠けてしまったり、ひびが入ったりしますので注意しましょう。また、売る前に出来るだけ汚れやほこりを取り除いておくというのも重要です。物の状態がよければ値段も上がりやすいからです。

しかし汚れを取り除く時には注意点があります。それはすこしでも綺麗にしようと強くこすりすぎてしまうと、逆に汚れが広がってしまう事がありますし、新しい傷をつけてしまい値段がつかなくなるケースもあります。その為無理はしないで、軽くこする程度で査定に出すと良いです。

出来る事なら汚れが付かないように保管しておくという事が重要ですが、どうしても汚れが付いてしまった場合は軽くふく程度にしておきましょう。

他にも絵画や掛け軸といったものは、倉庫や蔵で無造作に保管していると湿度が高い為すぐに劣化してしまいます。絵画や掛け軸の劣化を防ぐには、とにかく湿気対策を施す事が重要です。つまり保存状態を可能な限りよくしておくというのが査定アップのコツです。

不要になったらリサイクルショップではなく専門業者にすぐに売る

所有している骨董品が不要になったら、迷わずにすぐに売りに出すというのが高値になるコツです。骨董品は時間が経てば経つ程値段が高くなるというものも多くあります。しかし一般家庭で完璧な保管をし続けるというのは非常に難しく、時間が経てば経つ程劣化が進んでしまい、価値が下がるというケースがほとんどです。

その為、売りたいと思ったら出来るだけ早く査定に出した方が高値になりやすいです。しかし早く売りたいからといって家の近所のリサイクルショップへ持っていくのはやめましょう。

何故ならリサイクルショップは身近な生活用品の買取がほとんどの為、骨董品の価値を専門的に分析して値段を付けてくれる鑑定士がいないからです。例えば本来100万円の価値がある古いお皿でもリサイクルショップではただの古いお皿と判断されて数百円程度になってしまう事も少なくありません。

そうならない為にも、骨董品買取を専門としている業者の所に持って行きましょう。その時気をつけるポイントは、必ず複数の業者に査定してもらうという事です。

しかし骨董品買取の専門業者といっても色々いて、絵画を得意にしている所もあれば、掛け軸を得意としている業者もいます。他にも壺や茶器の専門店もあるので、とにかく売り先を間違えないようにしなければなりません。そしてその中で一番高値の査定をしてくれたところに売却すると利益も出て一番得をします。

 

このように骨董品買取の査定額を上げるコツは色々とあるので、興味のある人は是非試してみると良いです。出来れば全て試してみると良いですが、難しい場合は1つでも試してみると査定額はほとんどの場合上がるのでおすすめです。




サイト内検索
記事一覧