骨董品を高く売るコツとは?高値買取業者の比較ランキング

骨董品を買取してもらうまでの流れ

骨董品を買取してもらうまでの流れ

不要になった骨董品を処分する方法として買取は最も魅力的な方法の一つでしょう。
骨董品を買い取ってもらうにはどのような手順を踏む必要があるのでしょうか。
基本的な流れを理解して必要なときに速やかに売れるようにしておきましょう。

 

一般的な業者での骨董品買取の流れ

骨董品の買取の流れは詳細には業者による違いがあります。
しかし、基本的なプロセスには大差はないので、まずは大まかに理解しましょう。
①まず骨董品の買取を依頼する業者を選ぶ必要があります。
骨董品を売るときには様々な買取先から選ぶことが可能です。
一般的なリサイクルショップも候補になりますが、骨董品を専門に扱っている業者も選択肢にできるでしょう。
また、特定の種類の骨董品や、ある時代の品物を専門としている業者もあります。
どの業者が良いかはケースバイケースなのでその都度選び出すことが大切です。
②業者を選定することができたら、メール、ウェブフォーム、電話、店頭訪問といった方法で問い合わせをします。
骨董品買取を依頼したいことを伝えて見積もりをしてもらうのが最初に必要となる手続きです。
最近ではオンラインで査定依頼をできるようになっている業者が増えてきているので簡単に依頼できるでしょう。
骨董品の作者や制作された時代、保存状態や写真などの情報から簡易的に査定を受けることもできますが、最終的には現物を見て査定してもらうことになるのが一般的です。
③そして、査定結果を説明してもらい、査定価格を見て納得できる金額であれば骨董品を引き取ってもらい、代わりに現金を受け取るというのが通例です。
現金の受け取り方法は対面で直接払ってもらう方法以外にも、銀行振込を依頼する方法が選べることが多いでしょう。
査定と見積もりは一般的に無料で行ってくれるため、査定価格に納得できない場合には、断って別の業者に査定を依頼することも可能です。

 

骨董品買取に選択できる三つの方法

骨董品買取の中で業者によって大きく異なるのが査定から買取をするプロセスです。
査定を申し込む方法も業者によって選択肢は異なりますが、その後の査定方法と買取方法については大差があります。
一般的に店頭買取、出張買取、宅配買取の三種類があり、それぞれの方法にも業者によって少しずつ違いがあります。

〇店頭買取の場合
比較的単純で、取引をしたい業者の店頭に骨董品を持ち込むことでその場で査定を受けられます。
査定にかかる時間は数分から数十分程度で、店頭で待っていれば査定結果を教えてもらうことが可能です。
業者によっては予め電話やメールで連絡をしておき、日程調整をしなければならないので注意しましょう。
査定結果を提示してもらって納得できたら書類に記入して現金と引き換えに骨董品を渡すという手順になります。
店舗が近くにあるときには最も早く骨董品を現金に換えられる方法です。

〇出張買取の場合
予め業者に連絡して訪問してもらう日時を決めるのが必須です。
出張を依頼する前に簡易査定を求められることが多く、作者名や作品名、共箱の有無、サイズやデザイン、鑑定書の有無などの情報や写真を送ってまず簡易査定をしてもらいます。
そして、簡易査定の結果として買い取ってもらいたいと考えたら日程調整をして指定した日時に自宅まで査定員に来てもらうという手はずを整えます。
当日は骨董品を用意しておくと査定員が価格を算定して提示してくれるので、その買取価格で満足できるならその場で現金で支払ってもらい、骨董品を渡すという形になります。

〇宅配買取の場合
もう少しプロセスが長くなり、時間がかかってしまうので注意が必要です。
宅配買取の場合には査定を受けるために宅配便で業者に送ります。
まず業者に依頼して梱包材や必要書類を送ってもらい、すべて指定通りに梱包して送り返します。
すると査定結果を通知してもらえるので、買い取ってもらう場合には現金を銀行振込などで渡してもらうというのが通例です。
送付については着払いが一般的ですが、買い取ってもらわない場合には返送料がかかることが多いので注意しましょう。

 

少しでも高額にするために必要な対応

高額買取をしてもらいたいというときには工夫が必要になります。
査定をしてもらってからすぐに買い取ってもらわずに、少し検討したいと伝えるのが重要です。
そして、他の業者からも見積もりをとって比較し、できるだけ高い価格を出してくれた業者に依頼して買い取ってもらうという方法が良いでしょう。
一手間がかかりますが、骨董品を高く売るためには重要な手続きです。
買い取ってくれそうな業者からは一通り見積もりを取ると良いでしょう。

〇まとめ
骨董品の買取を依頼するときには業者を選んで査定してもらい、買取価格に納得したら売るというのが基本的な流れです。
査定と買取については店頭買取、出張買取、宅配買取のどれを選べるかは業者によって異なります。
少しでも高く買い取ってもらうためには見積もりを取って比較するのが効果的なので、骨董品を売りたいときには候補になる業者から一通り見積もりをもらってから売るようにするのが賢明です。

 

サイト内検索
骨董品買取業者ランキング
本郷美術骨董館
思文閣
アート買取協会
茶道具みやした
八光堂
記事一覧