骨董品を高く売るコツとは?高値買取業者の比較ランキング

骨董品買取の結果はいつ頃からわかる?

骨董品買取はなるべく早く結果を知りたいですよね。特に価格に期待できる骨董品を買取する場合はなおさらではないでしょうか。

買取結果がいつ頃からわかるのかは本当に業者次第ですが、早ければ当日です。時間がかかる場合は数週間は見ておきたいところです。

 

結果が出るまでのスピードは業者による

骨董品買取の結果というのは、主に査定のことを指します。最初に売りたい骨董品をお店に提出して、その商品をスタッフが査定します。査定は買取価格を決めるための作業ですが、ここで買取可能かどうかも判明します。

傾向としては、買取不可の場合は査定が早く終わります。買取サービスはお客さんから買い取った骨董品を再販する商売なので、傷や汚れによって商品として成立しない骨董品はすぐにわかるからです。

逆に超高額な骨董品に関しては、思った以上に時間がかかることがあります。博物館に展示できるような代物だった場合、それが本物かどうかを入念にチェックする必要があるからです。

ユーザーとしては査定が早く終わるほうが嬉しいですが、買取価格に重点を置く場合は必ずしもスピード査定にメリットがあるとは言えません。査定は人の目と知識で判断されるため、時間をかけてじっくり査定するほうが適正価格を決めやすいことは間違いないでしょう。

一般的に骨董品買取は実績の高い業者が人気ですが、そうした業者を利用する場合はスピード査定であっても経験から適正価格を信頼しやすいメリットがあります。どんな業者を利用するのか迷ったときは、実績をベースに業者を探してみるのがおすすめです。

 

宅配買取は郵送に時間がかかることを考慮しておこう

スピードを重視する場合は、宅配買取は不向きです。骨董品買取は「店舗買取」・「出張買取」・「宅配買取」の3種があり、業者によっては遠方のお客さんに対応するために宅配買取をおこなっているところもあります。

宅配買取は骨董品を梱包して業者の元へ送らなければならないため、当然ながら査定結果が出るのも時間がかかってしまいます。この場合の代案としておすすめなのが、出張買取です。出張買取は「どのエリアまで出張可能なのか?」という点が業者によって異なります。

もし、気になる業者の出張買取が自宅のエリアにも対応しているなら、宅配買取を利用するよりも早く査定を受けられるので便利です。出張買取はメールや電話で予約を入れてスケジュールを合わせるだけなので、うまくいけば当日中に査定を受けることも可能です。

また、基本的に骨董品買取は出張買取が最もおすすめで、その理由は破損のリスクがないからです。近くにお店がある場合でも、店舗買取はそのお店まで商品を持参しなければなりません。書籍やCDのように簡単に破損しない商品なら良いですが、骨董品は落としたり物に当たったりすると簡単に壊れてしまいますよね。

出張買取はこうしたリスクを回避できるので、最寄りの業者を利用する場合も出張買取を利用するほうが安心です。店舗買取と出張買取は、当日に査定を受けることを前提とすれば査定スピードに差はありません。

ただし、買取テクニックとして有名なのが心理的な要素です。出張買取は自宅でくつろぎながら世間話も含めてゆっくり交渉できるため、価値ある骨董品を少しでも高く売りたい場合に会話が弾みやすいです。

 

骨董品買取の結果は当日から数週間を目安にしておこう

宅配買取や出張買取など、まずは買取方法によって査定結果のスピードが変わることを念頭に置いておきましょう。早く買取を成立させたい場合、最も早いのが「店舗買取」です。

次に早いのは「出張買取」ですが、これは業者の予約状況によって大きく変わります。早めに予約を取っておくことを心がけたいですね。最も時間がかかるのが「宅配買取」であり、査定時間を差し引いても商品到着までに1週間は想定しておく必要があります。

査定のスピードに話を絞ると、これは業者によって本当に様々です。最短は当日ですし、商品を預けて1週間や2週間ほど待たなければならないこともあります。さすがに1ヶ月や2ヶ月と長期に時間がかかることはありませんが、買取価格の提示を受けて判断する猶予も含めると長ければ半月ほどかかることも想定しておくのがベターでしょう。

骨董品買取に向けて優先したいのは、やはり買取価格です。多少時間がかかったとしても、納得できる価格を提示してもらうことができれば大成功ですよね。基本的に高額買取に欠かせないのは査定結果を比較することなので、時間をかけてじっくり買取を検討するのがおすすめです。

 

骨董品買取の結果は、早ければ当日にわかります。時間がかかる場合は、1週間から2週間ほどを見ておきましょう。また、複数の業者で買取価格を比較する場合はそれだけ時間がかかってしまうため、予め査定を受ける業者をリストアップしておくなど準備をしておきたいところです。

すべての査定を宅配買取でおこなうと相当な労力となるため、まずは近隣の骨董品買取をベースに比較していくのが良いでしょう。遠方業者を利用する場合は基本的に出張買取を依頼しておき、宅配買取は実績が優秀な業者に絞るのが効率的です。

 

 

サイト内検索
記事一覧