骨董品を高く売るコツとは?高値買取業者の比較ランキング

信用できる骨董品買取り業者を探す方法

好きで集めたり記念にプレゼントしてもらったり、様々な理由で骨董品を所有している方も多いのではないでしょうか。

実は骨董品は価値あるものも多く、骨董店に売ると数百万円など高値で取引されることがあります。

しかし、どうしても骨董店によって鑑定の腕には差が出てしまいます。

今回は、売却に失敗しないよう信用できる骨董品買取り業者の探し方を解説します。

 

売りたい骨董品と同じジャンルに詳しい業者を選ぶ

骨董品を売る上で、とにかく大切になるのがどのジャンルに詳しい鑑定士がいるのかということです。

壺など陶磁器の骨董品に携わってきた鑑定士に掛け軸を査定してもらっても、掛け軸を専門的に扱っている業者に比べると適正でない価格で査定される可能性が高くなってしまいます。

本来100万円で取引されるはずだったものが、なぜか5000円ほどで取引される事例も珍しくありません。

もちろん悪質な鑑定をされてしまう場合もありますが、信用できる有名な鑑定士でも詳しくないジャンルの骨董品はやり辛いものです。

売ろうと思っている骨董品買取り業者の得意ジャンルを知ると言っても、どうすればいいのかわからないという方が多いかもしれません。

一番簡単なのが、事前に査定してもらうという方法です。

今では店舗でのみ鑑定する方式は珍しく、ほとんどの骨董品買取り業者ではネットからの鑑定も受け付けています。

複数の業者に鑑定してもらうことで、「どれが正しく鑑定してくれるのか?」を見定めることもできます。

それでも鑑定士によって波があるものなので、ひとまずホームページなどの情報を参考にすると良いでしょう。

骨董品買取りを行っている店舗では、一部鑑定実績などが掲載されている場合があります。

その実績を見た際に掛け軸が多ければ掛け軸、陶磁器が多ければ陶磁器の査定が得意な鑑定士がいるということがすぐわかるのです。

そうやって情報を集めて、どのような骨董品をより正確に見てもらえるのかを知りましょう。

 

資金のある会社なのかどうかを知る

骨董品買取りでは、様々な骨董品が売買されます。

価値のない贋作などもあれば、非常に価値の高い真作まで取引金額に差があります。

安物の売買であれば会社でなく個人でもできるものですが、一方で数百万円を超える骨董品買取りとなるとそもそも資金がなければ骨董店も買い取れません。

大規模な骨董店なら買い取ることもできますが、一方、個人経営で資金力があるのか怪しい骨董品買取り業者が高値の骨董品を買い取れる可能性は低いものです。

鑑定士を信用していても、価値あるものだと気づいていて安値で買い取ろうとする場合は少なからず存在します。

資金力が無ければ、価値ある骨董品も安い価格で買うしかないからです。

本来価値あるものが適正でない価格で買い取られてしまうというのは、当然ながら公平な取引ではありません。

これも複数社に査定してもらい、より査定額の高いところに売ることで損になる可能性が低くなります。

しかし注意すべきなのが、資金力がないから鑑定士が安値の査定額を提示するとは一概に言えません。

もちろん鑑定する側も人間ですから、目利きが無ければ妥当な価格を査定するのは非常に大変です。

また買い取る際の資金だけでなく価値あるものを保管する際にも資金を要するわけですから、資金力の高い会社であってもできれば安く買い取りたいというのが本音でしょう。

また資金力がないからといって悪質な業者ばかりとは限らないので、ひとまず買取り価格の高いお店に買い取ってもらうのがおすすめです。

 

どのような鑑定士がいるのか、どんな実績を持っているのか

これは骨董品買取りに限った話ではありませんが、物を売る際に大切なのが適正な価格で買い取ってもらえるかどうかです。

そのため、どのような鑑定士が鑑定してくれる骨董品買取り業者なのかを知ることも重要になります。

しかし、著名な鑑定士がいなくてもしっかり買い取ってもらえる場合も非常に多いです。

そのため、鑑定士の有無だけで評価できるものではありません。

ですから、鑑定士の次はその業者の買取実績を調べるのが効果的です。

例えば骨董品買取り店のホームページを見ると、様々な情報が記載されています。

そこで「○○万円の買取り実績!」などのキャッチコピーを参考にするのも良いでしょう。

店舗のホームページは脚色しようと思えばできてしまうものですが、やはり公式サイト以上に信用できる情報というのもあまりないものです。

実績を見て取引額が少ない場合は、骨董品を鑑定してもらっても買い取ってもらえない可能性があります。

もし買い取ってもらえても、即日現金での支払いではなく数日後に支払われるといった形になることも少なくありません。

そのまま売られずに価値が変わると査定額も変動する可能性があるため、できれば即日支払いに対応してもらえそうな実績のある業者を選ぶのがポイントになります。

どのような鑑定士が在籍しているのか、今までの買取り実績が優れているかどうか複数社を見比べながら判断し、売りたい骨董品に適した信用できる場所に売りましょう。

サイト内検索
記事一覧