骨董品を高く売るコツとは?高値買取業者の比較ランキング

骨董品として時計を買取に出す際のポイント

骨董品として時計を買取に出す際のポイント

アンティーク時計はご存知でしょうか?

今のデジタル式の時計とは違い、職人の手によって一つ一つ手作業で作られています。
職人の手によって作られた時計は技術が非常に高く、現在でも正確に時を刻んでいる時計は少なくはありません。
アンティーク時計の中には100年以上たっていてもきちんと定期的にメンテナンスを行っていることで今でも使える時計はたくさんあります。

 

そんなアンティーク時計は歴史的にも非常に価値が高く、豪華な装飾をされている時計はコレクターの中でも特に人気の高い商品です。
美術的価値の高い時計になると、アンティーク時計専門鑑定士であっても正確に鑑定するのは難しいほどです。
そんな人気の高いアンティーク時計、買取に出す際に何かポイントはあるのでしょうか?

買取金額をあげる為の4つのポイント

〇箱や保存袋、ギャランティーカードやレシートの有無

まず1つ目は箱や保存袋、ギャランティーカードやレシートは残っているかです。
他の骨董品でもいえることですが、箱や袋など保存として使っているものは作者の名前と限定品であると番号が刻まれています。
これらがあるか無いかでは鑑定額が大きく左右されてしまうのです。
いわばこれらは商品に対しての品質保証の意味もあるからです。

ブランド品であればそのブランド品の箱や袋があるだけで、そのブランド品の時計だと証明にもなります。
もちろん偽物も中にはあるため、箱や袋、また作者の残したサインも本物かどうか調べます。
自宅で保管をしていた際にこれらの物がきちんと残っていたら、売却する際に添え付けましょう。

 

〇タイミング

2つ目はタイミングです。
もし購入をしたが要らないと思ったらタイミングを見て早めに手放すことです。
ファッションにも流行があるように、実は骨董品にもあります。
今年はこの作者のどんなデザインのものが人気など、意外と知られていませんがアンティーク時計の世界でもあります。
そのため毎年骨董品の市場価格も左右されるのです。
要らない時計を長い間そのまま放置するのではなく、インターネットで検索をしていつその時計が売るタイミングなのかきちんと把握するようにしましょう。

 

〇セットでの売却

3つ目はセットでの売却です。
もし不要な時計がいくつかあった場合、骨董品店や買取専門業者によっては「おまとめ査定」の対象になります。
おまとめ査定の対象になると、査定額が若干アップすることもあります。
要らない時計をわざわざ1本ずつ売るのではなく、要らないなと思ったらまとめて売るようにしましょう。
その際も1番最初に挙げた箱やレシートなどをそれぞれの時計にきちんとわかるように入れておくようにしましょう。

 

〇査定前のお手入れ

4つ目は査定前のお手入れです。
長年倉庫に眠っていた場合、ほこりや汚れなどで箱や時計が汚れている場合があります。
このほこりや汚れがそのままになっていると査定額が低くなってしまう原因になります。
査定額をアップさせるためにはこれらを綺麗にすることですが、分解して綺麗にするのではなく、表面の汚れやほこりを落とす程度で大丈夫です。

汚れがあるのとないのでは査定額が大きく変わる事もあります。
ただし注意をしてほしいのは、まれに気合を入れすぎて中のお手入れまでしてしまい、組み立て方が分からない若しくは部品が紛失してしまったというケースもあります。
これではもう時計を査定に出すことが出来ません。
したがって、汚れを落とす際は表面だけにとどめ、やりすぎて部品が無くなったなどのトラブルを起こさないようにしましょう。

 

この4つが買取額をアップさせつためのポイントです。
決して難しい事ではなく誰でもかんたんに出来ます。
ただし、100年前に作られた時計の中には太平洋戦争中に箱や袋が燃やされたり破損してしまい残っていないという人も居ます。
そういう場合は無理に探さなくても、時計だけでも十分査定を行うことが出来るので神経質にならなくても大丈夫です。

アンティーク時計は現代でもファンは多い

アンティーク時計は時代が変わった今なお多くのコレクターから注目されている骨董品の一つです。
作者が一つ一つ丁寧に作り、その細やかで芸術的な装飾が施されたアンティーク時計は、国宝級に価値の高いものも存在します。
手をかければかけるほど今でも正確に時を刻むことが出来ることから、生き物として見ている人も居るほどです。
丈夫でしっかりとしていることから、代々受け継いで大切に扱っているご家庭もいらっしゃいます。

アンティーク時計を買取に出す際は箱や袋など購入時に付属されているものは大切に保管しましょう。
もちろんレシートもです。
買取依頼をする際に一緒に査定に出すためです。
ほんのちょっとの工夫次第で買取金額は大きく左右されます。
また汚れを落とす際にブラシなどで汚れを払うように行うと傷がついてしまう恐れもあるため、なるべく柔らかい布で優しく拭きとるようにしましょう。
売却のタイミングもきちんとチェックをして高値で買取を行っている時期を逃さないようにしましょう。

サイト内検索
骨董品買取業者ランキング
本郷美術骨董館
思文閣
アート買取協会
茶道具みやした
八光堂
記事一覧