骨董品を高く売るコツとは?高値買取業者の比較ランキング

買取できる茶道具の種類とは?

骨董品買取業者はたくさんありますが、その中でも茶道具を専門的に買い取ってくれる業者というと限られてきます。

また、茶道具には様々な種類があるため、どんなものを買い取ってくれるのか調べてから業者に依頼しましょう。

 

專門の鑑定士が在籍している業者を探しましょう

骨董品買取業者は全国規模で探してみるとたくさんあります。

しかし、その中で茶道具を買い取ってくれる業者を見つけるには、さらに絞り込むことになるはずです。

というのも、骨董品買取業者はそれぞれ得意ジャンルを持っているものだからです。

ある業者は壺や掛け軸を得意としており、ある業者は絵画を得意としているというようにいろいろあります。

茶道具を買い取ってもらいたいのなら、当然、茶道具を専門的に取り扱っている業者を見つけることがポイントです。

まず、インターネットで検索してみましょう。

そうすると、いくつかピックアップできます。

その中でも知名度が高く、実績のある業者を選ぶことが大事です。

専門性の高い業者なら正しい値をつけてくれます。

また、この手の業者の中には悪質業者も紛れ込んでいるため、比べてみると値のつけ方はかなり異なることが分かるはずです。

いくつか店舗を訪れて鑑定してもらうのもいいかもしれません。

それから、口コミ情報も参考にしてみましょう。

口コミで評判の良い業者なら安心して依頼できます。

どこの業者なら高値をつけてくれたといった声が多ければ多いほど良いものです。

ランキング形式で人気のある業者を紹介しているサイトもあります。

ランキングサイトには有名どころがランクインしていることが多いので選ぶ際には参考にしてみましょう。

 

どんな種類が需要があるのか調べてみましょう

茶道具といっても細かく見ていくと様々な種類があります。

素人の場合、急須や湯のみくらいしか思い浮かばない人もいることでしょう。

ところが、お茶を習っている人ならもっとたくさんの種類があることを知っています。

お茶会で使う道具となるとかなり本格的になってくるので、古いものでも高級ということもあるでしょう。

先祖代々、受け継がれてきている茶器などが自宅にある場合には、一度、専門家に鑑定してもらうのもいいかもしれません。

値を聞いてから買い取ってもらうかどうか決断することもできます。

特に今は全く使っていないというお茶のセットがあるのなら見てもらった方がいいでしょう。

このままだと宝の持ち腐れになってしまうかもしれないからです。

ものによっては文化財になるような価値の高いものもあります。

自宅で埋もれさせていては意味がありません。

特に需要がある種類は茶碗です。

これは有名な陶芸家がつくったものということもあるからです。

形状が一風変わっていたり、味わいのある色使いだったりすることもあるでしょう。

市販されているものとは明らかに雰囲気が違うという茶碗が自宅にあるのなら、専門家に見てもらいましょう。

他には茶器や茶入れといったものも人気です。

これらは本格的にお茶を習っていないと目にする機会はないことでしょう。

さらに、お茶を習うような場所には掛け軸が飾られていることもあります。

花入れや水指などもあることでしょう。

こういったものも茶道具に含まれることがあるので、ひとまとめにして買い取ってもらうこともできます。

 

実績と創業年数を参考にして選びましょう

茶道具を買い取ってもらうためには専門業者を見つけるしかありません。

ただし、業者選びを間違えてしまうと、せっかくの茶道具の価値を分かってもらえなくなってしまいます。

そうならないようにするためには熟練の鑑定士に見てもらうことが一番です。

評判が良く、実績のある業者の場合、專門の鑑定士が在籍しているものです。

実績や創業年数などから選んでみましょう。

当然、創業年数が何十年というような業者はその道に精通しているので安心して買取をお願いできます。

それから、高額買取で評判になっているところはメディアでも取り上げられることがあります。

メディアの情報も収集してみましょう。

例えば、バラエティ番組などで骨董品を鑑定することがあります。

このような番組に出演している専門家は鑑定士として活躍している人ばかりです。

どこの店舗に勤めている人なのか紹介されるのでチェックしておきましょう。

ただし、メディア露出の多い人は多忙なので、必ずしもその人に鑑定してもらえるわけではありません。

その点は予め念頭に置いておきましょう。

それから、最近は写メで鑑定をしてくれる業者もあります。

遠方に住んでいる人は店舗に行くまでが大変です。

茶器などは宅配便で送ることもできますが、搬送中に傷がついたり壊れたりすることもあるかもしれません。

それが不安ならメール鑑定や出張買取を利用しましょう。

 

茶道具を買い取ってもらうためにはどんな種類が買取可能なのか、調べることが大切です。

業者によって異なります。

専門の鑑定士が在籍している業者を利用しましょう。

その方が正確な値をつけてくれるはずです。

特に需要のあるものは高値となることがあります。

 

サイト内検索
記事一覧