骨董品を高く売るコツとは?高値買取業者の比較ランキング

新品の骨董品は未開封のまま買い取ってもらおう

骨董品を購入したけれども売りに出したいという場合には幾つか知っておきたいポイントがあります。

例えば、骨董品を新品で購入したら開封しないようにすることが一点挙げられます。

開封することによって価格が下落するといったように思わぬ事態になることもあり、他にも気をつけておきたいことは多いのでここで一度整理しておきましょう。

骨董品買取を依頼する際には何に気をつけるか

骨董品買取をしてもらう際には、商品の状態について気をつけておきましょう。

例えば、付属品があるといった際には必ず付属品も一緒に売りに出すべきです。付属品などがないと一気に価格が下落するということもあります。

特に新品の骨董品を購入した場合にはなるべくそのままの状態で売り出すことが望ましいです。もしも開封すると価値が大幅に下落してしまうなんてこともあります。

新品の骨董品は貴重ですが開封すると中古品として扱われることにもなりかねません。

もしも開封してしまった場合でもなるべく手を付けないことが必要です。

手を付けると更に価値も下がってきます。少し触るくらいでも指紋がついてサビになることもあり、骨董品は大変デリケートなものですから慎重に扱うことが求められてきます。

もしも開封してしまったすでにけっこう利用してしまったという場合には清掃してから売りに出すことによって、大きく骨董品の価値を上げられることもあります。

しかし、素人が清掃しようとして骨董品を壊すことも多いので慎重に行ってください。

ちなみに骨董品によっては開封されると価値がゼロになるものもあります。

例えば、などは開封してしまうと中身をすり替えられる危険性などがあることから価値が一気になくなります。こうした骨董品を扱う際には特に気をつけておきましょう。

骨董品買取をうまく進めるコツについても紹介

骨董品買取をする際に他にも、売ろうとしている骨董品に詳しい骨董品買取業者を選んでおきましょう。

骨董品業者によってもそれぞれで得意分野があるので、もしも専門外の骨董品業者に売ると見当違いの値段をつけられるなんてことも起こりかねません。

骨董品は店頭にもっていくのが良いと考える人もいますが、実は骨董品買取はネットでも受け付けているところがあります。

宅配買取をしてもらうことによって全国の骨董品業者を選んでいけますから、より高値で買い取ってもらえるところが簡単に見つかることも可能です。

他にも、骨董品業者によっては出張買取に来てくれるところもあり、宅配買取だと宅配時に骨董品が壊れることもありますが出張買取であればそのような心配はないので使い勝手が良いです。。

とはいえ、こうした出張買取などは出張費用などがかかってくることもあるので利用する際には気をつけておきましょう。

また、骨董品をいつまでももっておくと価値が下がることがあることから、早めに売ることも大事です。

骨董品にも売り出すべき時期がありますから、こうした時期を逃さないようにしておきましょう。

いつ売ればよいかは骨董品によってケース・バイ・ケースですが、もしも困ったらまずは骨董品業者に相談していつ売ればよいか聞いてみるのもありです。

ちなみに骨董品はネットオークションで売ることもできます。

これは骨董品に詳しい経験者向けですが、骨董品をネットオークションで売ることによってかなり高い値段で売れるといったこともありますのでおすすめです。

骨董品を売る際には鑑定書を必ず用意する

これも大切なことですが、骨董品は鑑定書があるかどうかで買取価格も大きく変わってくるため、鑑定書は絶対用意しておくようにしましょう。

鑑定書がないならば鑑定士に依頼して鑑定書をつけてもらうと良いでしょう。

こうした手間をするかどうかで大きく買値が変わります。

ただし、鑑定書によってはニセモノのこともあるので、鑑定書の真意について気になったら鑑定書自体も鑑定してもらうのも良いでしょう。

加えて、骨董品業者に売る際には幾つかの業者を利用して買取価格を比較しておいてください。

買取価格は業者によってかなり変わります。場合によっては数倍も変わることがありますのでじっくりと比較しておくと良いでしょう。

また、ネットのサイトによっては一括査定ができるところもありますから、こうしたサービスを利用して適正価格について知ってみるのもありです。

ちなみに骨董品業者によっては買取時にコストがかかることもあります。

例えば鑑定費用などが別途でかかることもあるので、このようなことも合わせて比較しておいてください。

 

もしも開封すると価値が大幅に下がることがあるので、骨董品業者に売る際にはなるべく新品の骨董品は手を付けないようにしましょう。

他にも骨董品を売る際には鑑定書も必要になってくるので、鑑定書がない場合には鑑定を依頼してみると良いでしょう。

骨董品はなるべく早く売るとともに、実際に売る際には幾つかの骨董品業者を比較しておくことをおすすめします。

骨董品業者によってはかなり買取価格が変わってくることも珍しくありません。

サイト内検索
骨董品買取業者ランキング
本郷美術骨董館
思文閣
アート買取協会
茶道具みやした
八光堂
記事一覧